園長の部屋

《未満児/保育参観》 のお礼

[2016/11/14更新]


11月12日(土曜)に、【ひよこ組、りす組、うさぎ組】の《保育参観》がありました。 ご両親おそろいでの参観もあり、おじいちゃん・おばあちゃんの参観もありました。 登園時の子どもたちは、いつもより何かうれしそうな…、落ち着いているような…、感じがしました。 傍に お家の人がいてくれる安心感があったのでしょうか。
保育の様子を参観すると、保育者の それぞれの年齢に合わせた保育内容や、組み立てが見られました。 私にとっては、日頃の先生方の様子と同じようにしか見えなかったのですが、なかには 「とても緊張しました」という先生も・・。 でも、こういう緊張感を繰り返す中で、“保育する力”をつけていくのです。 保護者の皆さんからは、先生方は どのように見えましたか。 お気づきのことがありましたら、ぜひ保育者や 事務所にお声をかけてください。 ぜひ温かい目で応援を よろしくお願いいたします。
《保育参観》を通して、保護者の皆さんは、園で お子さんが、保育者や 他の子どもたちと、どのようにかかわっているのかを見たり、感じたりすることができたことと思います。 ご家庭やご家族と一緒の時の様子とは、また違った面を見ることができたのではないでしょうか。
保育者をはじめ、園としての 更なる“がんばりの励み”となり、保護者と より一層の“絆づくり”になることを、期待したいと思います。 参加された皆様、ありがとうございました。

14-s-1.jpg14-s-2.jpg14-s-3.jpg

《保育》の“計画や工夫”に 感心しました

[2016/11/12更新]


11月11日(金曜)の 《セレクト給食》で、それぞれのお部屋で “演出と工夫”が見られました。
【うさぎ組】では、レストランにお出かけを想定して、“おめかしの衣装”を着けて 給食を食べていました。
【にじ組】では、保育者が“シェフの衣装”を着けて レストランを演出していました。 “テーブルクロス”も敷かれ、“飾り”も置かれていました。
【ほし組】では、“ランチョンマット”、“セレクトカード入れ”が それぞれにつくってありました。
【たいよう組】では、セレクトカードを入れた箱を園内のどこかに置いて、それをみんなで見つけるところから始まりました。 自分の希望したメニューのカードをもってお部屋に入ると、“ウエィトレスに扮した先生”が「いらっしゃいませ」と言って、子どもたちを迎えていました。
《セレクト給食》の準備には、「給食室での調理準備」、「セレクトカードの準備」、「お部屋での演出の準備」など、保育者が計画することがたくさんありました。 【たいよう組】では、保育者が演出のなかに子どもたちに考えさせて、行動させる工夫もいれていました。 時間にすれば わずかな場面ですが、いろいろな“演出と工夫”を見ることができました。 おかげで子どもたちも楽しく、うれしく、満足して《セレクト給食》を食べることができたと思います。 園での日々の保育での〈充実した場面〉に感心し、うれしく感じました。

13-s-1.jpg13-s-2.jpg13-s-3.jpg

ある小学生の動きを見て・・

[2016/11/12更新]


朝、車で出勤するときに、『信号機のない交差点』でのことでした。 “小学校低学年の子”が歩いてくるのが見えたので、早めに一旦停止をして 通り過ぎるのを待っていました。 その子は、私の行為がわかったのでしょう、交差点を通り過ぎたときに振り向いて、にっこりとして “会釈”をしただけでなく、“手を振って”くれたのです。 まったく知らない子でした。
この子の思いがけない動作に、驚きとともに、かわいさと、うれしさを感じました。 大切にしなければならない“心”を教えられました。 次には、この子はどうしてこういう行動ができるようになったのか…、育ってきたのか…と考えてしまいました。
私は長く小学校に勤め、子どもたちに、教員に、保護者に、大切にしたい心、もたせたい心を育むための提案を投げかけてきました。 でも、投げかけはしたけど、何をどのようにしたらそうなるのかの方法や、正解はわからないままでした。 今、本園に勤め始めてから、人としての育ちの原点を見守って、育んでいます。 園として、保育者として どうあるべきなのか。 保護者の皆さまとともに、どのように子どもたちを育んでいくとよいのかを考えて、日々の実践を積み上げているところです。
朝の小学生のような行動が自然にできる子に、そして そんな子を育てられるような大人になるように、大人として そういう子と同じ心を持てるようにならなければと思いました。

「子どもたちの成長」を喜んでいます

[2016/11/08更新]


10月30日(日曜)に、【国府地区体育館】を会場に、《国府まつり》がありました。 【年長児】が “舟見太鼓”と “合唱”で出演しました。 そのときのことです。
会場に入る入口で、『靴』を脱ぐ場面がありました。 黙って 子どもたちの様子を見ていると、脱いだ『履き物』を きちんと揃えて並べていました。 先生の様子も見ていました。 先生も黙って 子どもたちの動きを見守り、“青シート”から はみ出ないように誘導するくらいでした。
出番の始めが“舟見太鼓”だったので、上に着ていた『制服』を脱ぐ場面がありました。 脱いだ後 どうするのかなと思い、このときも黙って見ていました。 すると、子どもたちは、脱いだ『制服』をたたんでいました。 時間のかかっている子には、早くたたんだ子が教えたり、助けたりしていました。
本番では、子どもたちは堂々の“演技”と、大きな声での“合唱”を 見事に披露してくれました。 本番前の様子を見ていただけに、子どもたちの“演技”と“合唱”には とても感動しました。 子どもたちは、それぞれに自立する歩みを しっかりしていることを感じ、うれしく思いました。 やらなければならないときには しっかりできる、やっている。 “子どもたちの成長”に「あっぱれ!」をあげたい日となりました。

11-s-1.jpg11-s-2.jpg

【河田保育園】の 子どもたちの“態度”に 感心!

[2016/10/25更新]


先日(10/21・金曜)、『国府公民館まつり』に出演する【たいよう組】と、【河田保育園】の“年長・年中組”の子どもたちが、当園の『遊戯室』で 《合同練習》をしました。
その際、【河田保育園】の子どもたちは、先生に言われなくても、『玄関』で “くつ(履き物)”を上手に並べていました。 本園の子どもたちも できるといいですね。
 (=写真: 2016/10/21 撮影)

10-s-1.jpg

平成28年度も 「上半期」を終え、「下半期」に入りました

[2016/10/11更新]

 ◆ はじめに
四月に 本園園長に着任して早半年を過ぎました。 本園の10年の歩みを受け継ぎ、更に 「【子どもたち】が行きたくなくような園づくり、【保護者】が通わせたくなるような園づくり」 を目指していきたい… という思いで過ごしてまいりました。
その一方で、本園での活動の楽しさと 豊かさに驚かされ、本園が こんなにも楽しい所なのだと 強く感じている毎日です。 こういう楽しく すばらしい活動を、【保育者の先生方】が しっかり計画し、準備し、運営していることと、ご支援いただいている【保護者、地域の皆様】に 敬意を払いたい思いでいっぱいです。

 ◆ 活動について
「今年度 上半期」の『活動』で、《体操教室、英語教室、絵画教室、お茶のお稽古》において、回数を重ねること、力をつけたり 定着していったりと していることを実感させられます。 早いうちに いろいろな体験をさせておくことが大切なのかが よくわかります。 条件さえそろえば、本園での活動の延長を、園外でもされるといいと思います。 特に《英語》は、小学校でも教科になったり、低学年化していったりしていきます。 今やっている《英語》が 途切れるのは実にもったいないと感じます。 もちろん 《お茶のお稽古、体操教室、絵画教室》も同じです。
また、《誕生会》の演出の楽しさ…、《園外保育》の多彩なお出かけや、頻度はきっと他の園でも見られないのではないでしょうか。 《ふれあい農園》での作物との関わり、そして採れた食材を使ってのクッキングも、本園の恵まれた環境だからできることです。
【たいよう組】の《お泊り保育》では、子どもたちの自立する力…、友達と力を合わせる協働作業をする力… がたくさん見られ、年齢を疑うくらいの活躍ぶりでした。

 ◆ 行事について
『行事』の思い出もたくさんあります。 “芝政”へ出かけた《親子バス遠足》は よい天気に恵まれました。 《夏まつり》は、ほどよい暑さの日となりすべてが楽しく行われました。フィナーレを飾る大きな“花火”は圧巻でした。 《運動会》は、心配したお天気も見事に晴れ上がり、子どもたちが楽しく、ほほえましく、りりしく、力強く 頑張ってくれました。 「上半期」の大きな『行事』は、お天気に恵まれ 本当に思い出に残るシーンの連続でした。

 ◆ 園舎、メール、ホームページ等 の整備
今年度に入ってから、『園舎の外壁』の塗り替え、『保育室の床』の塗り直しをして、気持ちの良い園舎環境を整備しています。
保護者との“連絡網”として《メールの配信》を実現させました。 行事や 緊急連絡の整備が、一歩進みました。 《ホームページ》の更新頻度を上げ、できるだけタイムリーでホットなニュースや情報を、お届けできるよう頑張っています。 お陰様で、「上半期」でアップ件数が“200件”を超え、古い記事が“自動削除”していくところまで来ました。 ただ、バックアップのサイト =【舟見ヶ丘保幼園 ホームページ メモリーBOX】 を設置していますので、「今年度のデータ」はいつでも見返すことができます。 ホームページの閲覧頻度が高くなっており、保護者の皆様をはじめ、多くの方にご支持いただいているものと 大変喜んでおります。 これからもアクセスして、園外の方にも ご紹介していただけるとありがたいです。  
《園バス》に、各コースの“マスコット動物”の顔を張りました。 《園舎の正面玄関》に、“園マーク”を掲示しました。 《玄関内》では、月ごとの掲示物の工夫や、お誕生月のお子さんの紹介をしています。
「上半期」でも話題が満載です。 (※ 全てホームページに記事掲載してあります・・)

 ◆ これからも、ご支援 ご協力を
最後になりましたが、9月に行った『保護者の皆様』による 《本園に対する評価アンケート》では、おおむね ご支持の評価をいただくことができました。 その一方で、さらに細心の心配りをして行かなければならい ご意見や、ご提案もいただきました。 真摯に受け止め 改善の努力を重ねて参ります。 今後とも、子どもたちのお健やかな成長に資するための本園の歩みに対して、ご支援 ご協力をいただきますよう お願い申し上げます。

9-s-1.jpg9-s-2.jpg9-s-3.jpg

「第11回 ふなみっこうんどうかい」 のお礼

[2016/09/27更新]


台風の影響で 〈天候不順〉が長く続いていましたが、『9月24日・土曜』は、さわやかな〈秋晴れ〉になり、“ふなみっこ”の《運動会》を 祝福してくれていました。
まずは、『開会式』に臨む 子どもたちの りりしい顔、勢ぞろいした“ふなみっこ”全員の姿、保護者・ご家族の皆さんが 会場いっぱいに応援に駆け付けて見守っている様子に、本当に感謝と感動を覚えました。
そして、プログラムが開始され、子どもたちの愛くるしい活躍、たくましい姿と、会場からの声援が とてもマッチして、本当に 【舟見ヶ丘保幼園】が、ひとつになっていくことを うれしく、楽しく 見守ることができました。
フィナーレを飾る 【たいよう組】の演技=『ふなみっこパワー体操〜友よ〜』では、子どもたちのすばらしいパワーに、こみ上げるものを感じました。
「“ふなみっこうんどうかい” は、すばらしい!」
0歳児から6歳児までの 子どもたちの成長と、子どもたちの無限の可能性を、この《運動会》に 強く感じました。
《運動会》を支えてくださった保護者の皆様、地域関係者の皆様に、深く感謝申し上げるとともに、これからも 子どもたちのすばらしい成長を支え、保護者、地域の皆様に ご支持いただける教育・保育を実践して行きます。
子どもたちをはじめ、すべての皆様に 「ありがとうございました!」

8-s-1.jpg8-s-2.jpg8-s-3.jpg

“異年齢の 子どもたち”との つながり・・

[2016/09/15更新]


『園庭』で、《運動会》の 練習を見ていた子どもたちと、練習していた子どもたちとが、練習を終えたあとに、「頑張ったね」、「見てくれてありがとう」と 声をそろえて 声をかけあっていました。
『玄関』では、【郵便局】へ 出かける【たいよう組】の子どもたちに、「お願いします! いってらっしゃい」と 声をかけている【ほし組】の子どもたちの姿がありました。
“異年齢の 子どもたち”との つながりを、大切にしている 保育の場面でした。
 (=写真: 2016/09/15 撮影)

7-s-1.jpg7-s-2.jpg

“子どもたちの成長” を見つけました・・

[2016/09/07更新]


『給食のワゴン』を、職員といっしょに運んでいる子どもの姿を見かけました。
「“給食当番”ですか?」と職員に尋ねたら、「いいえ、“お手伝い”するって 言ってくれたんです!」ということでした。 きっと この子だけでなく、それぞれの子に こういう“力”がついてきているのだろうと、うれしく感じました。
“子どもたちの成長”は、おとなの計算通りに 期待したり、押し付けるものでもありません。 私たちが気づかないところでも 子どもたちの成長はあることを信じて、あせらずに見守り、いいことがあったら、力いっぱい抱きしめて ほめてあげてほしいと思います。
 (=写真: 2016/09/07 撮影)

6-s-1.jpg

保育での一コマ

[2016/09/05更新]


9月3日(土曜)のことです。 【登園した子どもたち】の様子を見ていて 感心したことがありました。
自分から おトイレのスリッパを きれいに並べ直している子がいました。
おやつの前に 手洗いをするとき、妹を抱き上げて 手を洗わせている子がいました。
感心しました。 「えらいね!」と 声をかけずにはいられませんでした。

5-s-1.jpg5-s-2.jpg

- Topics Board -