最新ニュース

【たいよう組】で、《よもぎ団子づくり》

[2017/05/16更新]

平成29年 5月16日(火)  [コメント: 園長先生]
4月25日(火曜)に摘んだ 〈よもぎ〉を使って、【たいよう組】が 《よもぎ団子》を作りました。 摘んであった〈よもぎ〉を下ごしらえして、『給食室』で保存してありました。 今日は、【たいよう組】の おばあちゃんが、お手伝いに来てくれました。
〈白玉粉〉と、つぶした〈ごはん〉と、〈よもぎ〉をこねて、《団子》の“生地”を作りました。 子どもたちは、“生地”から思い思いの大きさの《団子》を作りました。 〈よもぎ〉の いい香りが、お部屋に漂っていました。 《団子》ができると、『給食室』で ゆでてもらいました。 それを、おばあちゃんたちが、〈きな粉〉と まぶしてくれました。 〈きな粉〉の いい香りも、お部屋に広がっていました。
「おやつ」に合わせて、出来上がった《よもぎ団子》は、【にじ組、ほし組、たいよう組】の「おやつ」に出されました。 子どもたちは、おいしそうに ほうばっていました。

725-s-1.jpg725-s-2.jpg725-s-3.jpg

【にじ組】が、“電車”で移動して… 《体操教室》

[2017/05/15更新]

平成29年 5月15日(月)  [コメント: 園長先生]
【にじ組】が 《体操教室》で、『遊戯室』に移動する姿がありました。 保育者が先頭になって、子どもたちは 前のお友だちの肩に手を当てて、“電車”(=一列)になって移動していました。 『遊戯室』での《体操教室》では、床に置いた“マット”の横幅を、飛び越す運動をしていました。

724-s-1.jpg724-s-2.jpg

【りす組】も 《イチゴ摘み》をしました

[2017/05/15更新]

平成29年 5月15日(月)  [コメント: 園長先生]
『ふれいあい農園』の〈イチゴ〉が 次々と赤く実っています。 今日は、いいお天気になり、絶好の「《イチゴ摘み》日和」となりました。 【りす組】が 〈散歩車〉に乗って、『ふれあい農園』に移動して、《イチゴ摘み》をしました。 赤い〈イチゴ〉を見つけて、力強く摘み取ることができました。 摘んだ〈イチゴ〉は、おやつで いただきました。 おいしかったようで、お替わりをしていました。

723-s-1.jpg723-s-2.jpg

子どもたちが 《当番活動》をしています

[2017/05/15更新]

平成29年 5月15日(月)  [コメント: 園長先生]
『農園=畑』に【ほし組】が、『中庭』では【たいよう組】の、それぞれの《当番さん》が、野菜と花の《水やり活動》をしていました。 これは、お部屋で当番を決めて行っているものです。 《当番活動》を通して 子どもたちに、「みんなのために作業をすることの大切さ」を知ったり、「責任感」を養ったりしていくのです。

722-s-1.jpg722-s-2.jpg

【埴田地下道】の〈入り口付近〉の 視界が広がりました

[2017/05/15更新]

[コメント: 園長先生]
『加賀産業道路/舟見ヶ丘交差点』から 『本園』に入る道路わきに、【埴田地下道】があります。 『加賀産業道路』から 『本園』に向かう時や、『本園のプール側』から 『加賀産業道路』に向かおうとする時に、【埴田地下道】の〈入り口付近〉が、「ボードの劣化」で見通すことが出来ませんでした。 『国府小学校』への行き帰りの児童や、通行する人にとっても、車の通行を予知することが難しかったことと思います。
そこで、この交差点を通行する人と 車の安全のために、【地下道】の〈入り口付近〉の「ボードの取り換え」を、【南加賀土木事務所】にお願いしていました。 昨年度(=2016年6月)に一部 、そして今回 更に拡大して、「ボードの張替え」をしていただきました。 5月13日(土曜)に完成しました。
 (=写真: 2017/05/14 撮影)

721-s-1.jpg721-s-2.jpg

《増築工事》に、大きな“レッカー車”

[2017/05/15更新]

平成29年 5月13日(土)  [コメント: 園長先生]
【ひよこ組】の『お部屋』の、《増築工事》の〈木造部分〉が組まれました。 大きな“レッカー車”が、木材を吊り上げて、次々と組み上げていきました。 半日で、〈木造の骨格〉が出来上がりました。

720-s-1.jpg720-s-2.jpg

【りす2組・3組】が、『子育て支援室』に移動しました

[2017/05/15更新]

平成29年 5月13日(土)  [コメント: 園長先生]
5月12日(金曜)に “保育用具”の移動を完了させ、翌日から 【りす2組・3組】が、『子育て支援室』の〈お部屋〉で保育を始めました。 子どもたちに不安を持たせないで、のびのびと活動できるように見守っていきます。 約2カ月足らずですが、ご理解と ご協力を、お願いいたします。

719-s-1.jpg719-s-2.jpg

「園庭開放」は、もうしばらく お待ちください・・

[2017/05/12更新]

[コメント: 園長先生]
《園庭工事》を 急ピッチで進めています。
園舎の 『ベランダ側』にあった、少し高めの“土”は撤去して、『園庭』と同じ“砂地”で広げています。 『屋外ステージ付近』の“土”は、〈危険な金具〉が出てきた部分を撤去して、“土”を入れ替えています。
道路側の 『フェンス付近』の“土”を入れ替えて、〈お花〉を植えられるようにもしています。
「園庭開放」までに、もう少し お時間をいただきたいと存じます。 ご理解と ご協力を、お願いいたします。
 (=写真: 2017/05/12 撮影)

727-s-1.jpg727-s-2.jpg

《避難訓練 その3》 もし 服に火がついたらどうする

[2017/05/12更新]

平成29年 5月12日(金)  [コメント: 園長先生]
今回の 《避難訓練》の最後は、「もし、服に火が付いたらどうする?」というものでした。 【女性消防団員】が、〈花火で遊んでいたら、衣服に火が付いた…〉という、〈寸劇〉をしてくれました。 「そんな時には、ゴロゴロと ころがることで、火を消すこともできるよ…」と教えてくれました。 みんなで、『遊戯室』のフロアで、ゴロゴロして 火を消す練習をしました。 今日は、新しいことを たくさん教えてもらいました。
最後に、“消防のユニフォーム”で 〈記念撮影〉をさせてもらいました。 みんな、りりしい顔で、敬礼の“決めポーズ”をしていました。

718-s-1.jpg718-s-2.jpg

《避難訓練 その2》 「煙体験」をしました

[2017/05/12更新]

平成29年 5月12日(金)  [コメント: 園長先生]
今日の《避難訓練》には、【小松消防署】と、【女性消防団】の ご指導と ご協力をいただきました。 【たいよう組】の子どもたちには、「煙体験」をさせていただきました。
『図書室』に、“無害の煙”を入れていただき、5人一組になって、片手で 口と鼻を押さえ、もう片手で 前の人の肩に手を当てて、低い姿勢で『図書室』の中を歩いてみました。 子どもたちの誘導は、【消防署員】の方が してくださいました。 最後に、職員も体験させていただきました。 見えなくなることと、煙があると空気を吸うことが 本当に大変だということが分かりました。 【ほし組、にじ組】の子どもたちは、『遊戯室』で 煙に見たてた〈白布〉を使って、煙の下をくぐる体験をしました。

717-s-1.jpg717-s-2.jpg717-s-3.jpg

- Topics Board -